INFORMATION

遺言書を書いた方が良いケース⑥

未成年のお子様がいる場合、「特別代理人」を裁判所に選任してもらう必要があり、大変煩
わしい手続きを踏まなくてはなりません。このような場合にも、遺言を残す意味は大きいで
すよね。ちなみに、お子様が成人された段階で、遺言を撤回することもできます。
#らくらく遺言 #自筆証書遺言書保管制度 #相続対策

PAGE TOP