INFORMATION

遺言を書いた方が良いケース③

内縁のご夫婦は、日本の裁判例では婚姻関係と同じ扱いになる傾向になって来てはいますが、相続に関しては違います。内縁の連れ合いに相続権はなく、どれだけ長く苦楽を共にしてきたとしても、財産は1円も相続されないことになってしまいます。さすがにそれは避けたいですよね?
#らくらく遺言

PAGE TOP