INFORMATION

遺言は何度でも書き直すことができます。

遺言は何度でも書き直すことができます。

今大切にしていることと、

10年後に大切にしていることは、

きっと違うはずです。

自筆証書遺言書保管制度を使えば、

費用をグッとおさえて遺言を作ることができますよ。

 

PAGE TOP