INFORMATION

自筆証書遺言書保管制度⑤

「保管されている遺言を後で見ることができるの?」

保管されている遺言については、「閲覧制度」が設けられているため、いつでも閲覧ができます。

「細かい内容を忘れてしまった」

「ちゃんと保管されているか心配だから確認したい」

など思われた場合には、所定の申請をすることで閲覧することができます。

また、遺言者の死亡後に限り、相続人からの閲覧請求も認められています。

「自分に財産が残されていないかを確認したい」

などの場合には、遺言者死亡後に限り、申請することが認められています。

PAGE TOP